注目の記事 PICK UP!

国産乳酸菌「クリスパタス菌」とアレルギー発症の関係

アレルギーは現代病?

アレルギーとは、免疫反応が過剰に起こることを指しますが、アレルギー症状が発症する原因はまだ特定されていません。いくつかの説がありますが、「衛生仮説」と呼ばれる、乳幼児期の衛生環境が問題という説があります。除菌や抗菌グッズに囲まれた現代人は、菌やウィルスに触れる機会が減り免疫系が鍛えられない為にアレルギーが起こるというものです。
現在は、この仮説をベースとして、「では免疫反応が過剰に起こるのはなぜなのか」という部分に焦点を当てて研究が進められています。

アレルギーやアトピーの発症率は、先進国を中心に高くなっています。
逆に感染症などは、発展途上国を中心に高い罹患率です。

日本でも、高度経済成長期などは「アレルギー」や「アトピー」なんて言葉はあまり聞かれなかったと思います。それが、年を経て欧米化が進み、先進国に名を連ねる現在では頻繁に聞かれる言葉になりました。
もちろん、アレルギーやアトピーの対しての人々に認識や知識に差があったことも一つの原因かもしれません。アレルギー症状が出ていても、それをアレルギーだと気づかないまま育った子供たちも多かったかもしれません。
ただ、それだけでは説明できないほど、現代のアレルギーやアトピーの発症率が高いのも事実です。

アレルギーと乳酸菌の関係

近年、ヨーグルトなどを販売するメーカーがこぞって発表しているのが、「アレルギーに良い乳酸菌」です。乳酸菌は非常に種類が多く、また新しいものが続々と発見されています。
乳酸菌はアレルギーの原因といわれる「T細胞」Th2の働きを弱めることがわかっています。
アレルギーに良いとされている乳酸菌には、以下のようなものがあります。
・フェカリス菌 EC-12株
・アシドフィルス菌
・L-92乳酸菌
・クレモリス菌FC株

そして、ここに新たに加わったのが、クリスパタス菌なんです。

クリスパタス菌って?

クリスパタス菌とは、近年注目されている、国内で新たに発見された乳酸菌です。
乳酸菌は言わずと知れた、ヨーグルトなどに含まれている細菌。発酵食品に含まれていることをご存じな方も多いはず。でも、実は乳酸菌というのは人間の体の中にもともとある「常在菌」でもあるんです。
クリスパタス菌はそんな人間の体の中に常在する乳酸菌で、乳幼児の腸内から発見されました。

アレルギー発症とクリスパタス菌

乳幼児の腸内にいたクリスパタス菌がなぜアレルギー発症と関係があるのか。それは、通常分娩(経膣)と帝王切開で生まれた子供達のアレルギー発症率を調べた研究から発見されました。
通常分娩で生まれた子供に比べ、帝王切開で生まれた子供の喘息の発症率が約1.7倍もあるそうです。
その原因を追究した結果、母体から胎児に一番初めに渡される乳酸菌「クリスパタス菌」が関与していることが判明しました。

クリスパタス菌は出産の際、胎児が産道を通ることで母体から胎児に渡される為、帝王切開で生まれた子供には渡されないのではないかと考えられています。
実際、信州大学での研究では腸管由来のクリスパタス菌の動物への投与実験で、アレルギー発症の軽減が確認されています。

最後に

日々新たな乳酸菌が発見され、新たな効果が研究されています。
日本の伝統食から新たに見つかる例も多数です。「すぐき漬け」「しば漬け」や「鮒ずし」などから見つかっているものも。
昔の日本人の食卓は、乳酸菌の種類も豊富で、健康に良かったことが伺えます。食の欧米化が叫ばれて久しいですが、「国産の乳酸菌」に目を向けてみるのも面白いかもしれません。
人によって、合う乳酸菌はそれぞれです。今までの乳酸菌を続けても、いまいち実感を得られなかった方は、ぜひ新しく見つかった乳酸菌を試してみてはいかがでしょうか。

関連記事

  1. 乳酸菌って何?~乳酸菌の持つ力~

  2. 元気な赤ちゃんと素敵なママに 乳酸菌がオススメな理由とは?

  3. 乳酸菌、葉酸、エスラチンで、元気な赤ちゃんを!

  4. アレルギーにお悩みの方、乳酸菌生活はじめませんか?

  5. 乳酸菌とトマトの効果

  6. トマトの栄養 ~トマト乳酸菌とリコピンとは

  7. 乳酸菌はこんなにスゴイ!妊活から妊娠中まで乳酸菌のチカラで元気な赤ちゃんを!

  8. 妊娠中の乳酸菌について

  9. 【体験談】ひどいつわり期に私を助けてくれたトマトの話

人気記事

最近の記事

  1. 年齢肌改善にはプラセンタが効果的!美容液と飲むタイプを選ぶポイントは?
  2. 40代妊活はプラセンタドリンクで卵子のアンチエイジングを!
  3. 「男プラセンタは女性化する」との思い込みは勿体ない!プラセンタドリンクは男性にも…

最近の記事

  1. 年齢肌改善にはプラセンタが効果的!美容液と飲むタイプを選ぶポイントは?
  2. 40代妊活はプラセンタドリンクで卵子のアンチエイジングを!
  3. 「男プラセンタは女性化する」との思い込みは勿体ない!プラセンタドリンクは男性にも…

おすすめ記事

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
PAGE TOP