注目の記事 PICK UP!

風邪やインフルエンザを予防・軽減するために役立つ乳酸菌

冬が近づくにつれて、風邪予防や今冬のインフルエンザの流行り、ワクチンの種類などが話題に上ります。
冬は、受験シーズンでもあり、風邪なんで引いている場合じゃない人もたくさんいます。ですが、寒さが厳しい時期はそれだけで体調を崩しやすく、体調管理が難しい時期でもあります。

近年、体調管理に役立つアイテムの一つに「乳酸菌」があります。
R-1ヨーグルトやプラズマ乳酸菌などが流行り、冬に店頭からなくなってしまったりするように、新しく見つかった乳酸菌には風邪やインフルエンザなどにかかりにくくしてくれる働きがあることがわかっています。

今回は、風邪やインフルエンザを予防・軽減するために役立つ乳酸菌と、免疫システムについて紹介します。

風邪とインフルエンザ

風邪もインフルエンザも発熱や悪寒など似た症状がでることがあり、違いが分かりにくいですよね。
どちらも接触感染しますが、インフルエンザは空気感染といってくしゃみや咳で空気中に飛散したウイルスでも感染します。
そのため感染力が強く、「流行」することがあるのです。

また、インフルエンザではより高熱になることがあり、風邪よりも重篤な症状を引き起こしやすいのが特徴です。
合併症にも注意が必要で、特に肺炎などはインフルエンザによる死亡の要因ともなります。

風邪の場合であれば、咳、くしゃみ、鼻水、痰が絡む、のどの痛みなどとともに、38℃程度までの発熱が主な症状でしょう。風邪のウイルスには様々な種類があります。

風邪とインフルエンザの予防対策


インフルエンザの予防と言えば、ワクチン接種でしょう。
インフルエンザにも種類(型)があり、その年の流行する型を予測し、予防接種が行われます。
ワクチンの接種によって、インフルエンザの重症化が避けられるというデータも出ており、100%かからなくなるものではないものの、一定の効果は見込めるでしょう。

風邪もインフルエンザも一番手軽な予防方法は、うがい、手洗い、マスクではないでしょうか。
手は多くの場所に触れる為、雑多な菌も付きやすく、またその手でものを食べたり、顔や体を触ったりすることでウイルスや菌が体に入ってしまいます。

うがいとマスクは、ウイルスをシャットアウトするというよりも、鼻やのどの粘膜を乾燥させない目的でも有効です。
風邪やインフルエンザのウイルスが冬に猛威をふるうのは、この時期の日本が乾燥しているからで、湿度を上げることは、予防に一役買ってくれます。

同じ理由で、加湿器なども有効です。

免疫とは


風邪やインフルエンザも、かかりやすい人とかかりにくい人がいます。そういう場合、「免疫」に差があるのだと予想されます。

人間の身体に備わる「免疫」という機能は、外から体の中に入り込む敵に対処する力です。

免疫には、「自然免疫」と呼ばれる幅広い生物が持つ免疫と、「獲得免疫」と呼ばれる、人間などの哺乳類だけがもつ免疫があります。

「マクロファージ」と呼ばれる白血球の一種の細胞が、敵=ウイルスや細菌を発見すると、各
免疫は「ウイルスや細菌を侵入させない」ことと、「身体に侵入したウイルスや細菌と戦う」という2つの仕組みがあります。

免疫が強い人は、当然風邪やインフルエンザにかかりづらく、かかっても軽い症状ですむでしょう。
しかし、何かの理由で免役が弱まっている人は、侵入したウイルスや菌に負けてしまい、風邪やインフルエンザにかかる、また重い症状になってしまいがちです。

免疫を強くするには

では免疫が強い人と弱い人の違いはなにかと言えば、「腸」が違うのかもしれません。
先ほど説明した通り、免疫の強さは免疫細胞の強さです。免疫細胞の多くは腸内に集まっています。

現代人は腸内環境が乱れていると良く言われますが、腸内環境の乱れがあると免疫細胞がうまく働けなくなり、結果、風邪などを引きやすい状態になっている可能性があります。
つまり、免疫細胞にしっかり働いてもらうためには、腸内環境を整える必要があるわけです。

風邪やインフルエンザに対抗するなら!選びたい乳酸菌

腸内環境をしっかり整える、と言われると当然思い浮かぶのが乳酸菌です。
便秘や下痢、または両方を繰り返したりしていませんか?便の色に気を使っていますか?腸内環境は、免疫はもちろん体全体に影響を及ぼすのです。
実は脳腸相関と言われ、精神的な部分についても影響があると言われています。

そんな重要な機関である腸を整えるなら乳酸菌摂取が手軽です。近年発見された乳酸菌の中には、免疫を活性化するものも多くあり、こういった乳酸菌を摂ることで風邪やインフルエンザをはねのける助けになるのではないでしょうか。

プラズマ乳酸菌

免疫細胞を活性化する乳酸菌。免疫細胞に指令を与える「樹状細胞」が活性化することで、様々な種類の免疫細胞が活性化、細菌やウイルスに対抗する力が強くなり、風邪やインフルエンザの発症リスクを低減するといわれています。

また、肌フローラと呼ばれる肌の細菌バランスを整える為にも活躍する可能性が明らかになってきました。
身体の内側からお肌のバリア機能を高められるなんて、一石二鳥ですね。

http://health.kirin.co.jp/

R-1乳酸菌

正式名称は「ラクトバチルスブルガリクスOLL1073R-1株」
ブルガリア菌と呼ばれる乳酸菌の一種です。
NK細胞(ナチュラルキラー細胞)を活性かするとされています。
NK細胞は、免疫細胞の中でも最前線で戦う細胞です。皮膚や粘膜が体の外側を守っているのに対し、NK細胞は身体の内側での異変にいち早く対処します。

身体の中に入ったウイルスに感染した細胞を攻撃するので、NK細胞が強ければ、たとえウイルスが体内に入っても感染を未然に防げます。

https://www.meiji.co.jp/yogurtlibrary/laboratory/report/1073r1/top/

L-92乳酸菌

R-1乳酸菌と同じく、NK細胞を活性化させるのが「L-92乳酸菌」
「ラクトバチルス・アシドフィルスL-92株」が正式名称です。R-1と違うのはブルガリア菌ではなく、アシドフィルス菌という種類に属していること。

免疫細胞のバランスをとる力があるとされ、風邪やインフルエンザの予防だけでなく、花粉症やアトピーなどのアレルギー症状にも効果があるとされています。
アレルゲンフリーのサプリメントも発売されています。

https://www.calpis.info/l92_nyusankin/

クレモリス菌FC株

カスピ海ヨーグルトの乳酸菌がこの「クレモリス菌FC株」です。
独得の粘り気のあるヨーグルトを食べた事がある方もいらっしゃるでしょう。
通常のヨーグルトとは質感が違います。

クレモリス菌FC株は、乳酸球菌と呼ばれる球状の乳酸菌の中では、唯一大腸まで生きて届くとされている「プロバイオティクス(生菌)」です。

便秘はもちろん、大腸炎や美肌にも効果があるとされています。
また、免疫バランスを整えるので、アレルギーへの効果も期待できます。
食後の血糖値の上昇が気になる方にもオススメの乳酸菌です。

http://www.caspikai.net/caspikai/what/cremoris.html

プロテクト乳酸菌

「S-PT84株」プロテクト乳酸菌は、京都の漬物「しば漬け」から発見された乳酸菌です。
免疫活性をするのは、乳酸菌の細胞壁の部分なのそう。つまり細胞壁の厚さ=免疫力を高めるチカラとなるのです。
プロテクト乳酸菌は、この細胞壁がほかの乳酸菌よりも厚いのが特徴です。
風邪やインフルエンザなどのウイルス、アレルギー、ストレスなどに効果が実感できるはず。

https://health.suntory.co.jp/protect/meneki01/index.html

まとめ

現代人は老若男女問わず忙しく、「風邪なんて引いてる場合じゃない」「休めない」なんていう方も多いでしょう。
予防をしっかりすることで、風邪やインフルエンザにかからない、かかったとしても軽くすみます。
うがい、手洗い、マスクの他に乳酸菌を加えることで、より強固に予防して、今年の冬も元気に、風邪・インフルエンザ知らずで過ごしたいですね。

関連記事

  1. アレルギーや免疫力UPに乳酸菌!妊活・妊娠中に乳酸菌を取りたい理由

  2. 元気な赤ちゃんと素敵なママに 乳酸菌がオススメな理由とは?

  3. 乳酸菌の働き 腸内環境とPH値、効果的な乳酸菌のとり方

  4. 選ぶのに困ったら!特許を取得している乳酸菌

  5. 乳酸菌はこんなにスゴイ!妊活から妊娠中まで乳酸菌のチカラで元気な赤ちゃんを!

  6. 乳酸菌だけじゃない!毎朝スッキリを実現するためにできること

  7. トマトを毎日食べて健康な体と美肌に!話題のリコピンと乳酸菌を徹底解説

  8. 妊活と乳酸菌の関係~乳糖不耐症って?~

  9. 乳酸菌で妊娠中・産後・授乳中の体調を整えよう

人気記事

最近の記事

  1. 年齢肌改善にはプラセンタが効果的!美容液と飲むタイプを選ぶポイントは?
  2. 40代妊活はプラセンタドリンクで卵子のアンチエイジングを!
  3. 「男プラセンタは女性化する」との思い込みは勿体ない!プラセンタドリンクは男性にも…

最近の記事

  1. 年齢肌改善にはプラセンタが効果的!美容液と飲むタイプを選ぶポイントは?
  2. 40代妊活はプラセンタドリンクで卵子のアンチエイジングを!
  3. 「男プラセンタは女性化する」との思い込みは勿体ない!プラセンタドリンクは男性にも…

おすすめ記事

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
PAGE TOP