注目の記事 PICK UP!

プラセンタって?どんな種類があるの?

プラセンタとは?

美容や健康に興味がある方や女性の方は使ったことはなくても一度はその名前を耳にしたことがあるのではないでしょうか。
プラセンタ(Placenta)とは直訳すると胎盤のこと。哺乳類の妊娠・出産の際に子宮内に作られるものです。
胎児に栄養や酸素を供給したり、妊娠を継続するために必要なホルモンを分泌したり、様々な働きをしています。

そんなものをサプリメントで摂取して大丈夫?!と思われる方もいらっしゃるかもしれません。しかし、哺乳類の中には出産後に胎盤を食べる動物もいます。出産で消耗した体力をなるべく早く回復するために必要だということを、動物は本能的に知っているのです。
どんな動物も出産は命がけです。母体への影響は計り知れず、負担も大きい為、少しでも早く回復する上で蓄えられている栄養を無駄にしないことは非常に重要です。

胎児を育てる為に栄養がたっぷり詰まっているので、美容や健康の為に取り入れたい成分の1つ。それがプラセンタなんです。
もちろん、人間がそのまま摂取するのは現実的ではありません。ですので、サプリメントや化粧品などで取り入れられています。

プラセンタの歴史

マリーアントワネットや秦の始皇帝、クレオパトラが使っていた、なんて話がでることがありますが、史実かどうかは微妙なところ。
ですが、古くから治療薬や民間薬、美容に、と様々に活用されてきたのは事実です。
隋の時代の「本草拾遺」が初出であると言われ、その後も明の時代の「本草綱目」では「胎衣」や「紫河車」と記されています。
精神的に安定させたり、精を補う効果があるとされていたようです。また世界の多くの地域で民間療法で、不妊の治療に使われていたようです。

古代エジプトでは、女性が妊娠すると月経が止まることから、胎児は血から形作られると信じられていたようです。胎児を作り出すほどの力を持った血液の塊が胎盤であり、その胎盤には非常に強い力があるとされ大切にされていました。
現代では、医療分野では主に更年期障害や慢性肝疾患などの肝機能改善のために、ヒトプラセンタが処方されているほか、美容・健康目的で馬、羊、豚などの動物由来プラセンタが活用されています。
また近年、哺乳類だけが持つ胎盤のエキスであるプラセンタに似せた、「植物性プラセンタ」「海洋性プラセンタ」と呼ばれるものも誕生しました。
これらは、あくまでも似せた成分なので、一部含有成分などに違いがあると言われています。

プラセンタの種類

サプリメントや化粧品に含まれているプラセンタは、何の動物から採られているか、ご存知でしょうか。
前項にも記載しましたが、馬や羊、豚などです。
以前多かったのは牛のプラセンタでしたが、BSEなどの影響で使われなくなりました。現在では馬や豚が多く、羊が使われることもあります。

・馬プラセンタ

 馬プラセンタはアミノ酸量が多く、種類によっては体が大きく、胎盤のサイズも大きめ。ただ、馬は1年に1回しか出産しないため、大量生産が難しく、価格が高めです。
ですが、逆に1回の出産で1頭しか生まない為、胎盤が傷つきにくく、きれいな状態で取り出せます。また、馬は病気にかかりにくく、寄生虫も住み着きにくい動物なので、薬剤の影響がほとんどありません。

・豚プラセンタ

 豚プラセンタは、馬プラセンタに比べるとアミノ酸量、種類は少ないですが、年に2回出産が可能で1回あたりの出産頭数も多く大量生産が可能なため安価です。
ですが、病気や寄生虫の心配があり、薬剤やワクチンの投与を受けることがあり影響が考えられます。
SPF豚と呼ばれる、病原菌を持たず、病気にならないよう細心の注意を払って育てられた豚もいます。
豚プラセンタを使用したサプリメントを摂取する場合には、SPF豚かどうかを判断基準とすると良いでしょう。

・羊プラセンタ

 日本ではあまり見かけませんが、欧米諸国では羊プラセンタも人気です。日本ではそもそも羊の飼育数が少なく、食用に限るとさらに絞られます。日本では羊は羊毛をとるためのもので、食用はあまり馴染みませんでした。
国産原料が少ないこともあり、羊プラセンタはサプリメントなどではあまり見かけません。

・牛プラセンタ

 牛プラセンタは、以前はプラセンタの主流でした。しかし、狂牛病などの口蹄疫の影響で今ではほとんど見かけなくなりました。

・植物プラセンタ

 植物にプラセンタ?と思われるかもしれません。厳密にはプラセンタではなく、胎座と呼ばれる部分が使われています。発芽を助ける栄養が詰まっているので、アミノ酸やビタミン、ミネラルが含まれています。しかし、動物由来のプラセンタと決定的に違うのは、成長因子が入っていないことです。
しかし、植物由来の成分なので安全性は高いと言われています。

・マリンプラセンタ(海洋性プラセンタ)

 胎盤は哺乳類独特のものです。では「マリン」とは何かというと、魚の卵巣から採られている成分。サプリメントなどでは、鮭が使われていることが多いです。
アミノ酸含有量が多く、低分子な為に吸収は良いですが、独特の生臭さがある場合も。また、成長因子も入っていません。

・ヒトプラセンタ

 医療用に使われているプラセンタは基本的にヒトプラセンタです。肝硬変や肝機能障害の薬、更年期障害などの薬に使われています。
医薬品なので効果は期待できますが、ヒトは妊娠期間が約10か月と長く、採取量も少ない為、コストの面で負担が大きいことも。また、副作用の心配もまったくないわけではありません。
また、医師の処方が必要ですし、一度使用すると、その後献血ができないなど制約もあります。
美容目的での使用は保険適用外です。

日本国内ではメルスモンとラエンネックが厚生労働省より認可を受けているプラセンタ注射製剤です。

プラセンタ、何に良いの?

プラセンタは、胎児を育てる為の栄養を蓄えている為、様々な栄養を持っています。
動物由来のプラセンタには、EGFやFGFなどの「成長因子」と呼ばれる成分が含まれています。これらは、細胞を活性化させる働きがあります。
これらの働きにより、エイジングサインなどが気になる方に、プラセンタが選ばれています。

もちろん、プラセンタは成長因子だけではありません。
・アミノ酸
・糖質
・核酸
・ビタミン類
などが含まれています。

美容のイメージが強いですが、健康の為にも使われています。
先述の通り、ヒト由来のプラセンタが病院で肝機能障害や更年期障害の治療として使われています。
また、東洋医学ではプラセンタは幅広い症状に適応するとされていて、古くから使用されています。

まとめ

現代では、女性の多くは「プラセンタ」がなんなのかは知っているでしょうし、美容に良い、という印象があると思います。
しかし、詳しいことはわからないで使われているかたも多いでしょう。

化粧品はもちろんですが、サプリメントなどはしっかりと内容を確認して利用することで、より美しく、健康的な毎日の助けとなってくれるはずです。
是非プラセンタを活用してみて下さい。

関連記事

  1. そもそもプラセンタとは?どんな成分なの?

  2. プラセンタドリンクに期待できる効果とは!

  3. あなたの身体に合った上手なプラセンタドリンクの飲み方とその理由

  4. 「男プラセンタは女性化する」との思い込みは勿体ない!プラセンタドリンクは男性にもおすすめ

  5. あなたが飲んでるプラセンタサプリメント 効果ないかも!

  6. 年齢肌改善にはプラセンタが効果的!美容液と飲むタイプを選ぶポイントは?

  7. 女性特有のお悩みを解決!更年期障害の対策にも使えるプラセンタの魅力

  8. 【ご愛用者様の声】プラセンタドリンク40000【PR】

  9. 40代妊活はプラセンタドリンクで卵子のアンチエイジングを!

人気記事

最近の記事

  1. 年齢肌改善にはプラセンタが効果的!美容液と飲むタイプを選ぶポイントは?
  2. 40代妊活はプラセンタドリンクで卵子のアンチエイジングを!
  3. 「男プラセンタは女性化する」との思い込みは勿体ない!プラセンタドリンクは男性にも…

最近の記事

  1. 年齢肌改善にはプラセンタが効果的!美容液と飲むタイプを選ぶポイントは?
  2. 40代妊活はプラセンタドリンクで卵子のアンチエイジングを!
  3. 「男プラセンタは女性化する」との思い込みは勿体ない!プラセンタドリンクは男性にも…

おすすめ記事

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
PAGE TOP