注目の記事 PICK UP!

ラエンネックが一時中止に!メルスモンは?安全性は?プラセンタ注射は危ない?!

2018年8月に、ヒトプラセンタを使用した医療用プラセンタ「ラエンネック」の使用を控えるよう、製造販売元から各医療関係機関に通知があったそうです。
ラエンネックは、医療用として更年期や肝臓疾患などの症状に対して処方される傍ら、美容目的で「プラセンタ注射」に使われています。

今芸能人をはじめ、幅広い方に愛用されているプラセンタ注射。
「ラエンネック」とともに使われているのが「メルスモン」です。今回の使用中止は、「ラエンネック」のみですが、「メルスモン」は大丈夫なのか、心配ですよね。

この使用中止は9月に解除されましたが、医療機関に行って「ない」と言われたりして驚かれた方も多いのではないでしょうか。
また、ラエンネックが一時的にでも使えなくなったことで、メルスモンに需要が偏り、品薄状態になっているところもあるようです。
プラセンタ注射は定期的に行うことが基本なので、品薄の為に間が空いてしまうのは避けたいところですよね。

今回は、ラエンネックの使用中止についてとプラセンタ注射の安全性について解説します。

ラエンネック 使用中止の原因は「B型肝炎?」

今回のラエンネックの使用中止通達の原因は、どうやら「B型肝炎」にあるそう。
発表時まだ、確定ではなく調査中の段階だったのですが、ラエンネックを用いたプラセンタ注射の治療を受けた患者さんがB型肝炎を発症した恐れがあるとなっていました。
B型肝炎とはウイルスに感染することにより発症する肝臓疾患で急性ならば自然治癒も望めますが、慢性化することもあります。

B型肝炎の症状

急性B型肝炎は比較的緩徐に発病する。微熱程度の発熱、食欲不振、全身倦怠感、悪心・嘔吐、右季肋部痛、上腹部膨満感などの症状がみられ、引き続き黄疸が認められるようになる。
国立感染症研究所
https://www.niid.go.jp/niid/ja/diseases/a/echinococcus/392-encyclopedia/321-hepatitis-b-intro.html

ラエンネックとなにが関係あるの?

ラエンネックは、人間の胎盤を使用しています。もちろん、健康を確認した上で採取されているものです。
しかし、血液製剤と同様の「特定生物由来製品」です。
主にヒトの血液や組織に由来する原料、またはそれを用いた製品を特定生物由来製品と定義しています。

徹底的に安全に留意して製造されていても、何があるかはわかりません。
今回も、B型肝炎発症とラエンネック使用との因果関係や事実関係をはっきりさせ、安全性を確認するため、様々な検査が行われました。
過去、血液製剤などでウイルスや病気が蔓延してしまった例もあります。そのため、製造元が「疑い」の段階で使用されている方の安全を優先し、使用中止を申し入れた、というのが経緯でした。

ラエンネックの安全性は?

9月の発表で、ラエンネックの安全性が無事確認され、使用中止が解除となりました。
今後は、また以前のように医療機関でのプラセンタ注射が問題なく受けられるようになるでしょう。

ラエンネックだけでなく、メルスモンにも言えることですが、「特定生物由来製品」を使用するということはリスクが常に付きまといます。
もちろん、病気の治療の為に必要な場合もありますが、美容目的での使用はあくまでも自己責任の部分も。

将来的なリスクをしっかりと認識した上で、正しく選びたいですね。

プラセンタ注射 できなくなること

プラセンタ注射をしたことがある人は「同意書」を書いている方も多いのではないでしょうか。
プラセンタ注射をすると、献血や臓器提供ができなくなります。

献血や臓器提供は、実は細かくルールが決まっています。
服薬や出血を伴う怪我、予防接種、ピアスや入れ墨をいれたばかりなどの、一定期間は受けられないというものから、プラセンタ注射や臓器移植のように一度受けてしまうと以降は献血ができなくなるもの、疾病などのものなど様々です。

献血や臓器提供なんてする予定ないし、と思う方も多いでしょう。
しかし、それができなくなるほどのリスクがある、ということは十分に理解しておきたいところです。

また、プラセンタ注射は注射前後要観察の場合があり、医療機関を定期的に受診しなければならない場合もあります。
忙しくて定期的に病院なんてムリ、という方も注意しましょう。

プラセンタ注射 実際に効果は?

気になるのは、それだけのリスクを冒しても効果があるのかどうか。
実際、肝臓疾患や更年期の症状の改善にプラセンタ注射を用いるのは、保険診療が認められる治療行為です。
しかし、美容効果目的の場合は保険適用外となり、全額自己負担となります。

医療機関の中でも、美容効果に関しては見解が分かれるところです。
効果の実感はあまりない、プラセンタ注射は美容効果なし、と思われているお医者様も多く、そういった医療機関では保険診療のみ、となっている場合もあります。

ただ、実際にプラセンタ注射を受けられた方の多くは効果を実感されているようです。
アンチエイジングや、お肌の透明感UPなど美容的なものから、疲れにくくなったり、寝つきがよくなったりの身体的なもの。
また、自律神経を安定させる効果もあります。アトピー性皮膚炎などにも効果があるとされています。

女性がエイジングケアをしよう、と頑張る時期と更年期で悩む時期も近いでしょうし、更年期障害が辛い方はお早めに医療機関に相談し、適切な治療としてプラセンタ注射を選択すると、エイジングケアもできて一石二鳥かもしれません。

幅広い効果・効能だけ見るとぜひとも受けてみたい!と思いますよね。
前項のリスクをしっかりと認識したうえでしっかりと検討したいですね!
何事もそうですが、人によって合う合わない、個人差があります。プラセンタ注射のリスクを考えると、気軽にお試しは難しいですが、相談に乗ってくれる医療機関も多くなっています。
不明点や不安な点は医師に相談して解決してはいかがでしょうか。

関連記事

  1. あなたが飲んでるプラセンタサプリメント 効果ないかも!

  2. 女性特有のお悩みを解決!更年期障害の対策にも使えるプラセンタの魅力

  3. あなたの身体に合った上手なプラセンタドリンクの飲み方とその理由

  4. プラセンタって?どんな種類があるの?

  5. 「男プラセンタは女性化する」との思い込みは勿体ない!プラセンタドリンクは男性にもおすすめ

  6. そもそもプラセンタとは?どんな成分なの?

  7. 年齢肌改善にはプラセンタが効果的!美容液と飲むタイプを選ぶポイントは?

  8. 女性134名に聞きました!美容ドリンク、飲んでますか?

  9. 40代妊活はプラセンタドリンクで卵子のアンチエイジングを!

人気記事

最近の記事

  1. 年齢肌改善にはプラセンタが効果的!美容液と飲むタイプを選ぶポイントは?
  2. 40代妊活はプラセンタドリンクで卵子のアンチエイジングを!
  3. 「男プラセンタは女性化する」との思い込みは勿体ない!プラセンタドリンクは男性にも…

最近の記事

  1. 年齢肌改善にはプラセンタが効果的!美容液と飲むタイプを選ぶポイントは?
  2. 40代妊活はプラセンタドリンクで卵子のアンチエイジングを!
  3. 「男プラセンタは女性化する」との思い込みは勿体ない!プラセンタドリンクは男性にも…

おすすめ記事

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
PAGE TOP