注目の記事 PICK UP!

40代妊活はプラセンタドリンクで卵子のアンチエイジングを!

はじめに

昨今、5人に1人が高齢妊娠・出産といわれ、もはや晩婚化・高齢出産が当たり前の時代となりつつあります。

婚活という言葉と同じくらい、「妊活」という言葉も当たり前のように口にされています。
高齢出産とは、35歳以上の女性が出産妊娠することと言われていますが、最近では不妊治療の進化に伴い、40代後半の妊娠も増加し始めました。

しかし、高齢出産にはリスクの心配も山積みです。
胎児の染色体異常やダウン症、細胞分裂の異常からくる奇形や先天性疾患等の心配もあります。
赤ちゃんだけでなく、40代を超えると、妊娠中の高血圧や妊娠中毒症、出産時の帝王切開等、母体にもリスクがいっぱいです。

そのため、最近の40代の高齢出産には、母体の妊娠しやすい身体作りのための食生活改善の手助けに、サプリメントが利用されることが一般的になってきました。
葉酸やビタミン剤、ミネラル等の摂取は、食事よりもサプリメントを上手に活用した方が、効率的に摂取できるからです。

それに加えて、最近の不妊治療では、プラセンタの使用も増加し始めました。
そこでこの記事では、プラセンタの有効性について解説します。

1.高齢出産が難しいのは身体の老化現象が原因?

1-1.(1)卵子も老化する

そもそも妊娠とは、生まれたときから卵巣の中にある、身体をつくる全ての細胞の元が詰まった「原始卵胞」が卵子となって、排卵され、精子と出会って受精卵となり、それが子宮に着床して、晴れて「妊娠」となります。

卵子は男性の精子のように身体の中で次から次へと作られるのではなく、女の子の赤ちゃんは、生まれたときから卵巣内に約200万個もの原始卵胞を貯蔵して生まれてきて、それが卵子となって排卵されるのです。

さて、卵巣内の約200万個もの原子卵胞は、思春期の頃に約180万個近くが自然消滅してしまいます。
はじめての月経時には、卵巣の中には原子卵胞は、たったの20万個前後しか残っていない計算になります。
その後、排卵の度に毎月約1000個ずつ減少していきます。

このように原始卵胞が体内で新たに生成されることはないので、どんどん減少し続けているのです。
しかも身体の老化とともに、原始卵胞も老化していきます。
そのため、35歳以上の高齢出産の場合、古くなった原始卵胞から作られた卵子が受精卵となって子宮に着床して妊娠したとしても、細胞分裂が正しく行われないリスクが生じる可能性も否定できません。

現に、高齢出産ほど染色体異常やダウン症の出生率が上がり、先天性疾患や身体のどこかに奇形が生じて生まれてくる可能性が高まるという恐いデータも存在します。
ダウン症出生率に限っては、あくまで統計データに過ぎませんが、20代では0.1%程度なのに対し、40代にはその10倍もの1%程度にも上がるのです。
統計データとしての高齢出産のリスクは、卵子の老化だけではありません。
40代ともなれば、20代と比べて身体のあらゆる臓器の老化も進みますので、まず、子宮の着床率が低下し、妊娠しにくくなる可能性が高まります。

1-2.(2)子宮も老化する

妊娠しても、新陳代謝や血流の低下等が原因で、10ヶ月間も子宮の中で赤ちゃんを育てることができなかったり、子宮口の筋力低下で、切迫流産や早産になりやすかったりするリスクも高まります。
どうにか8~10ヶ月持ちこたえて、いざ出産となっても、子宮口や産道の伸縮する力が弱まり、長時間のお産に耐えるだけの体力が低下し、難産や帝王切開の可能性も高まるのです。
このように、高齢出産になるほど、妊娠や出産には、多くのリスクがつきまとうようになります。

1-3.(3)身体のあらゆる機能の老化も妊娠・出産のリスクを高める

さらに、産後の体力回復にも時間がかかります。
そして、糖尿病などの潜在的な持病が、妊娠することで発病したり、悪化したりすることも考えられます。
このように、卵子を始め、身体のあらゆる老化現象が、妊娠・出産のリスクを高めてしまうのです。

2.妊娠しやすい身体にはミトコンドリアの活性化が必要?

健康的な妊娠・出産には、卵子や精子が活発であることが重要です。そしてこの卵子や精子の活動には、ミトコンドリアが関係していることがわかっています。
このことから40代で妊娠・出産に成功した多くのご夫婦がミトコンドリア治療を取り入れています。
ミトコンドリアを活性化すると、細胞内のエネルギー向上に繋がるからです。

そのため、ミトコンドリア治療は、しっかりとした栄養管理を行いつつも、ミトコンドリアを活性化させるさまざまな医療を施すので、身体の細胞一つ一つを元気に若返らせる効果が期待できます。

例えば、心臓は身体の全細胞の細部にまで、栄養や酸素をくまなく運ぶ血流の源です。
その心臓を形成する細胞と同じくらい、卵子や精子にはミトコンドリアの活性化(若返り)を必要とするのです。

しかし、ミトコンドリアも年齢とともに質が低下し、元気がなくなっていきます。
つまり、ミトコンドリアも老化するのです。

ミトコンドリアを若返らせる効果が高いといわれている(アンチエイジング効果が高いともいわれる)ポリフェノールやビタミン類を多く摂取しても、これらは水溶性であるために、ミトコンドリアの細胞内膜への進入率が低く、進入できてもミトコンドリアの老化を促進させず、現状維持を保つに過ぎません。

でも何もしないとミトコンドリアと一緒に身体も老化していくばかりなので、栄養バランスの良い食事と一緒にサプリメントを効果的に摂取して、健康な身体作りをすることが必要です。

また、人は眠っている間に身体のメンテナンスを行います。
ですから、良質な睡眠が取れている人は、身体の細部までメンテナンスが行き届いているので、エイジングが遅いといわれています。
手入れの行き届いた大切にされた車が長持ちするのと同じです。

若返りの源ともいえる細胞の活性化に役立つ成長ホルモンは、良質な睡眠に入る、寝入りばなの最も深い眠りの時に分泌されるといわれています。
言い換えれば、老化とは新品の釘がさびていくようなものです。

身体のそのさびを作る活性酸素の増加を妨げるのが、成長ホルモンを含むたくさんのホルモンやミネラル物質です。
そして、年齢とともに睡眠の質が低下していき、ホルモンバランスやミネラル物質の生成等が低下していきます。
その結果、ミトコンドリアの質が低下するとともに、体内のあらゆる臓器機能が低下して、基礎代謝が低下して、どんどん老化が進んでいくのです。
つまり、年齢を重ねるごとに、出産しにくい身体になっていくのです。

3.プラセンタはミトコンドリアに効果が高い

3-1.(1)年齢を重ねるとホルモンバランスが乱れる

ホルモンバランスを整え、身体を正常に保つことが、健康に何よりも大切です。

先述しましたが、人の身体は眠っている間に正常にメンテナンスされるのですから、不健康のスパイラルに陥らないためには、良質な睡眠が大切です。
そして、その良質な睡眠には、メラトニンという睡眠ホルモンが欠かせません。

血流を良くして身体中の細胞に十分な酸素や栄養素を運び、細胞単位で新陳代謝を活発にさせるためには、セロトニンという幸せホルモンが欠かせません。
卵巣や子宮を活発にさせるには、エストロゲンやプロゲステロン等の女性ホルモンも眠っている間に生成され、整えられます。

しかし、年齢を重ねるほどに、睡眠の質が低下していくのです。
それは、ストレス社会で生き抜くためには仕方ないともいわれています。

ストレスは、血流を低下させ、呼吸を浅くし、自律神経のバランスも乱し、ただでさえ質の低下した睡眠をますます低下させます。
すると、体内のメンテナンスが不十分になり、翌朝の疲労感を増し、ますますミトコンドリアの質を低下させていきます。
40代になると、これらの悪条件が勢揃いして、老化を加速させてしまうのです。

3-2.(2)プラセンタはホルモンバランスを整えてくれる

そこで活躍するのが、プラセンタです。

プラセンタは、胎盤からできています。
胎盤は、赤ちゃんに栄養を与えるために、たくさんのサイトカイン(免疫系や細胞分裂に必要なタンパク質の総称)や成長因子が含まれています。
これらは、細胞内のエネルギーの源である、細胞内のミトコンドリアを活性化させ、細胞の呼吸や栄養補給に大活躍してくれるのです。

細胞内に酸素や栄養を十分に運ぶために血流を良くするために、心臓の働きも活性化させます。
さらに、細胞単位の新陳代謝も高めてくれます。
それらの効果が、卵子を排出する卵巣にも働きかけ、卵子を若返らせてくれますし、受精卵が着床しやすいように子宮粘膜も元気に若返らせます。
つまり、妊娠しやすい身体にしてくれるのです。
これらの効果が、不妊治療の現場でも期待されているのです。

3-3.(3)プラセンタにはさまざまな種類がある
人由来のプラセンタ

一般的に、不妊治療では、医療用の人由来のプラセンタ注射が使用されています。

人由来のプラセンタは、出産したときに出産したお母さんの許可を得て胎盤を少しだけ提供してもらって、製薬会社が精製しています。

人の胎盤から摂取したプラセンタを注射するのですから、最も直接的なアプローチです。
輸血ができなくなったり、通院しなければならなかったりと、多少のデメリットはありますが、人は人由来のプラセンタが最も直接的で効果が高いといわれています。

しかしその一方で、日本ではまだ販売は禁止されていますので、治療費も非常に高価な自費診療です。

3-4.動物のプラセンタ

アンチエイジングのプラセンタとして広く知れ渡っているのは、馬や豚のプラセンタです。

豚よりも馬のプラセンタの方が、プラセンタの質(アミノ酸量)が高いのですが、馬は出産するとプラセンタを食べてしまうので、希少価値が高く、豚プラセンタよりも高価です。

しかし、馬は1年かけて1頭の赤ちゃんを産みますので、胎盤が傷つきにくく、きれいな胎盤が取れます。
この点は、一度の出産でたくさんの赤ちゃんを生んで、プラセンタの大量生産が期待される豚とは大きく異なります。

また、馬は病気にかかりにくいので、胎盤が健康で、豚プラセンタの300倍もアミノ酸が多く含まれていて、即効性が高いといわれています。

しかも、豚プラセンタには含まれていないシスチン・トリプトファン・メチオニン・チロシン・ファニルアラニン・ヒスチジンといった6種類ものアミノ酸が豊富に含まれています。
何といっても、出産後の馬がプラセンタを食べて、その後普通に走り回っているくらいですから、その即効性は馬のお墨付きです。

一方、豚は1回の出産で何頭もの赤ちゃんを出産しますので、胎盤の大量生産が可能なので比較的安価に精製できるのですが、寄生虫等の不健康な胎盤も多いという問題を抱えています。健康なプラセンタ摂取のために、ワクチンや薬剤を投与している豚も多いのが現状で、その影響が人の身体にどのように作用するかはまだよく知られていません。

3-5.(4)不妊治療にお勧めのプラセンタ

このような理由から、妊活に活用するなら、安全でアミノ酸豊富な馬プラセンタがお勧めです。

一般的に広く流通しているプラセンタは、サプリメントであり、ドリンク形式のものは非常に少ないのが現状です。

しかし、サプリメントはプラセンタ含有率もドリンクに比べて低く、製造過程で錠剤にするために含有する添加物が副作用を招いてしまうこともあるようです。
それでも、一般的にプラセンタドリンクは獣臭く非常にクセが強いので、ドリンク形式としては摂取しにくいのが特徴です。
いくら品質や効果が高くても、獣臭いのでは、継続して飲むことが難しいのが難点です。
しかも、高濃度プラセンタドリンクを作ろうとすると、沈殿してしまうことから、せいぜい50mlに3,000mg配合がMAXといわれていました。

ですが、近年の研究で微臭化、減臭化が進み飲みやすいプラセンタドリンクも増えてきました。
出産後の馬が元気に走り回れるほど、即効性の高い馬プラセンタを、美味しく飲めるのですから、サプリメントよりもドリンクが効果的であることは目に見えています。

このアンチエイジング効果は、ホルモンバランス改善と豊富なアミノ酸で、ミトコンドリアの活性化に画期的な効果を現します。
ホルモンバランスを整えるので、良質な睡眠を確保しやすく、心臓を活発に働かせますので、血流を良くしてくれます。それだけでも内臓機能や新陳代謝を高くして、身体を最も健康な状態へと導きます。

その結果、人由来の注射プラセンタにはかないませんが、疲労回復・アンチエイジング効果だけでなく、卵子の若返りにも非常に効果が高いといえるでしょう。

まとめ

最近の妊活は、「子供が欲しいと思ったその時から妊娠しやすい身体作りが大切」といわれています。
とくに40代の妊娠は、年齢を重ねた老化現象だけでなく、ストレス社会での生活によって、睡眠の質の低下やホルモンバランスが乱れやすく、新陳代謝の低下、さまざまな要因によって、妊娠しづらい身体になりやすい環境で生活している人が多いからです。

不妊治療で人由来のプラセンタ注射を試してみるのも良いですが、献血できなくなってしまいますので、将来的に愛する子供や家族に何かあったときに助けることができないなんてことになるかもしれません。
そこで、まずはプラセンタドリンクで、細胞単位のアンチエイジングで卵子や子宮の若返りから、妊娠しやすい身体作りに励んでみるのもお勧めではないでしょうか。

関連記事

  1. 同じ年なのに輝いている、彼女たちの秘密とは?

  2. そもそもプラセンタとは?どんな成分なの?

  3. ラエンネックが一時中止に!メルスモンは?安全性は?プラセンタ注射は危ない?!

  4. 「男プラセンタは女性化する」との思い込みは勿体ない!プラセンタドリンクは男性にもおすすめ

  5. 女性特有のお悩みを解決!更年期障害の対策にも使えるプラセンタの魅力

  6. あなたの身体に合った上手なプラセンタドリンクの飲み方とその理由

  7. 【ご愛用者様の声】プラセンタドリンク40000【PR】

  8. あなたが飲んでるプラセンタサプリメント 効果ないかも!

  9. 女性134名に聞きました!美容ドリンク、飲んでますか?

人気記事

最近の記事

  1. 年齢肌改善にはプラセンタが効果的!美容液と飲むタイプを選ぶポイントは?
  2. 40代妊活はプラセンタドリンクで卵子のアンチエイジングを!
  3. 「男プラセンタは女性化する」との思い込みは勿体ない!プラセンタドリンクは男性にも…

最近の記事

  1. 年齢肌改善にはプラセンタが効果的!美容液と飲むタイプを選ぶポイントは?
  2. 40代妊活はプラセンタドリンクで卵子のアンチエイジングを!
  3. 「男プラセンタは女性化する」との思い込みは勿体ない!プラセンタドリンクは男性にも…

おすすめ記事

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
PAGE TOP