注目の記事 PICK UP!

プラセンタは肝臓にもいいって本当?メリットとデメリットを徹底解説!

はじめに

プラセンタと言えば高い美容効果を誇ることはもちろんですが、健康面でも嬉しいメリットがあることはあまり知られていません。プラセンタが健康維持に役立つことはもちろんですが、実は肝臓にもいいこともプラセンタを摂取する方であれば知っておいて損はありません。
この記事ではプラセンタが肝臓にいいことの実態と、プラセンタドリンクを摂取することのメリットやデメリットについて解説します。若く美しい体を維持するためにはもちろん、健康を維持することにもプラセンタは役立ちます。プラセンタの効果についてそれほど深く知らなかった方も、この機会にプラセンタについて勉強してみてはいかがでしょうか。

1.肝臓病の恐ろしさとは

人体の臓器はそれぞれに重要な役割を担っていますが、その中でも肝臓は人体にとって重要な役割を3つ担っています。この章ではまず肝臓の働きの概要と、肝臓病の恐ろしさについて解説します。

1-1.肝臓の主な役割

肝臓は主に以下のような役割を担っています。

①有害物質の無害化
アルコールや薬、それ以外の有害物質を分解し、人体に無害な物質へと作り変える

②胆汁の生産
腸内ではさまざまな消化液を利用して食物を消化する必要がある訳ですが、その消化液の一つである胆汁を肝臓で生産しています。

③食物の代謝
食物を体内で利用できるエネルギーに変換するためには、食物を体内で代謝する必要があります。代謝することで体内で使えるエネルギーを生み出すことができる訳ですが、細胞に供給することの他にも過剰なエネルギーについては蓄積することも肝臓ではしています。

上記のような役割を果たす肝臓ですが、それでは何故肝臓病はそれほどまでに恐ろしい病気になりえるのでしょうか。

1-2.肝臓は「沈黙の臓器」

仮に病気になった場合を想定すると、大半の場合では病気の進行に応じて症状が体に現れるものです。しかし肝臓の場合では痛覚を感じる神経がないため、肝臓では症状が出にくいという特徴があります。そのため肝臓病は病気が進行し、重篤化するまで症状が現れることはまずありません。
こうした特徴があるため肝臓は別名、「沈黙の臓器」と呼ばれます。肝臓は症状が進行してしまうと元の状態に戻るまでにかなりの時間がかかり、治る前に症状が進行して肝臓ガンになることもあれば、最悪の場合では肝不全になって死に至ることになります。

1-3.肝臓の主な病気の種類とは

肝臓に神経がないために自覚症状がないままに病気が進行しやすいことを前述しました。それでは肝臓の主な病気には、どのような種類があるのでしょうか。以下でそれぞれ確認していきましょう。

①肝炎
肝臓病として括られるものの多くが、アルコールの過剰摂取やウイルスなどによる肝炎に分類されます。この肝炎にも実はいくつかの種類があり、具体的には以下のようなものがあります。

・急性肝炎
短期間のうちに肝炎を発症してしまうタイプのものを急性肝炎と呼びます。このタイプでは肝細胞の破壊を行うウイルスや薬物が短期的に体内から排除されるため、基本的には短期間のうちに治癒します。

・慢性肝炎
突発的なものを急性肝炎と呼ぶ一方で、6ヶ月以上にも及ぶ症状のものを慢性肝炎と呼びます。症状がないままで進行してしまい、気付いた時には肝炎が慢性化していた場合がこのタイプに多く当てはまります。

・劇症肝炎
急性肝炎の中でも症状が重篤化するものを劇症肝炎と呼びます。このタイプでは短期間のうちに症状が進行し、昏睡状態に陥ることや最悪の場合では死に至ることがあります。

②肝硬変
肝臓病が進行していくうちに慢性化し、肝細胞が小さく繊維化してしまう症状が現れるものを肝硬変と呼びます。肝硬変まで進行してしまうと肝細胞が元の状態に戻ることは二度となく、繊維化してしまった肝細胞の働きは失われてしまいます。そのため肝硬変は肝臓病の末期にあたるとも言われています。

③アルコール性肝障害
日本人は基本的に肝臓でのアルコール分解能が低い人種であることが知られています。ただし日本人であってもお酒に強い方は多く、そういった方では飲酒をより多くしてしまう傾向にあります。そういったお酒の強い方で注意しなければならないのが、アルコール性肝障害です。
アルコール性肝障害は多量の飲酒を長年継続することにより発症し、初期段階としてはまずアルコール性脂肪肝になります。脂肪肝では言葉の通り肝臓に脂肪が余分についた状態になるため、肝機能が低下してしまいます。そうなると次にアルコール性肝炎へと進行する可能性が高くなり、最終的にはアルコール性肝硬変になってしまいます。

④脂肪肝
脂肪肝はアルコールの多量摂取だけが原因ではなく、運動不足や食べすぎ、肥満などによっても発症します。アルコール性脂肪肝と同じく肝臓の機能が低下するため、場合によっては非アルコール性脂肪肝炎を発症してしまう可能性が高くなります。

1-4.肝臓病の主な原因

肝臓は病気が重篤化するまで症状が現れず、結果的に自覚症状のないまま病気が進行しやすいのが肝臓病とされています。それでは肝臓病の主な原因には、どのようなものがあるのでしょうか。以下で簡単に確認しておきましょう。

・アルコールの過剰摂取
・肥満
・糖尿病
・運動不足
・高血圧
・脂質異常症 など

肝臓は他の臓器とは違い症状が現れにくいだけでなく、症状が現れた時には既に病気が重篤化していることがよくあります。そのため日頃から肝臓病にならないよう、生活習慣には特に気をつけておく必要があります。
次章では肝臓に対するプラセンタの効果について解説していきます。

2.肝臓へのプラセンタの効果とは

肝臓病は生活習慣と密接に関係しているため、脂っこい食事や多量のアルコールを摂取してしまうと脂肪肝を発症する可能性が高くなってしまいます。また脂肪肝になったことにも気づかずに放置してしまうと、肝硬変へと悪化してしまうことも十分考えられます。
重篤化するまでなかなか自覚しにくいのが肝臓病ですが、肝臓病が重篤化する前であればプラセンタが効果的です。それでは肝臓へのプラセンタの効果とは、具体的にどのようなものなのでしょうか。

2-1.活性酸素を抑える

体内にある活性酸素は病原菌を排除して免疫力を高める働きがあるのですが、過剰になってしまうと正常な細胞まで損傷させてしまう恐れがあります。活性酸素が全身で生成されてしまうと肝臓にも悪影響がある訳ですが、アルコール分解時には活性酸素が生成されやすくなります。
プラセンタには活性ペプチドやビタミンCなどが含まれており、活性酸素を抑える働きがあります。活性酸素が抑えられることにより肝細胞の破壊を阻止できるため、結果的に肝機能の低下を防ぐことにもつながります。

2-2.HGFにより肝臓の再生を補助する

通常の場合では破壊された肝細胞が元に戻るにはかなりの時間がかかりますが、プラセンタを摂取することにより破壊された肝細胞の再生を補助することができます。プラセンタには成長因子が含まれており、このため体内の細胞が活性化されます。その中にHGFという成長因子があり、これは肝細胞増殖因子と言います。
このHGFは肝細胞の細胞分裂を促進させるため、破壊された肝細胞が再生しやすい状況を整えることができます。肝臓は沈黙の臓器と呼ばれていますが、再生力の高い臓器としても知られています。仮に手術で肝臓の半分を切除した場合であっても、肝臓の機能さえ正常であれば肝臓は元通りになる可能性があります。

プラセンタを摂ることで上記のような効果が得られることが分かっています。また肝臓病の初期段階であっても同様に高い効果が得られます。
すでに肝臓病になっている方もそうですが、肝臓病の可能性がある方にとってもプラセンタは効果的です。ただプラセンタを日々摂取するとなると注射ではコストが高すぎるため、ドリンクタイプのものがおすすめです。次章ではプラセンタドリンクのメリットとデメリットについて解説していきます。

3.プラセンタドリンクのメリット・デメリット

プラセンタが肝臓にもいいことを前述しましたが、毎日続けることを考えれば健康食品のドリンクタイプで摂取する方がコストを抑えやすいです。

3-1.プラセンタドリンクのメリット

それでは具体的に、プラセンタドリンクのメリットとはどのようなものがあるのでしょうか。以下で順に確認しましょう。

①体への吸収効率が良い
プラセンタにはサプリメントタイプのものもありますが、ドリンクタイプの方が体への吸収効率が良いとされています。そのため人によっては効果を翌日には実感できる方もいます。

②美容成分が多く配合されている
プラセンタドリンクではプラセンタの他にもヒアルロン酸やコラーゲンといった美容成分が多く配合されており、プラセンタによる効果だけでなくその他の美容成分による効果まで実感することができます。

3-2.プラセンタドリンクのデメリット

対するデメリットとしては以下のようなものがあります。

①値段が高い
プラセンタドリンクは一本あたり300〜500円あたりに設定されており、値段としては少し高いと言えるでしょう。継続して飲むには一ヶ月あたりのコストが高くなってしまうため、普段はサプリメントにしておいてたまにドリンクを飲むくらいの方が、コストを抑えやすいかもしれません。

プラセンタドリンクは肝臓にとってプラスの効果があることは確かですが、値段がそれなりにしてしまうことはネックです。またプラセンタにもいくつかのタイプがあるため、自分の財布の中身にあったプランで継続することが大切です。

まとめ

プラセンタが肝臓にとって嬉しい効果をもたらしてくれることが、この記事の内容から理解できたかと思います。
健康維持に役立つプラセンタは肝臓にとっても良い効果をもたらしてくれます。まだプラセンタを始めたことのない方も、これを機に一度検討してみてはいかがでしょうか。

関連記事

  1. 年齢肌改善にはプラセンタが効果的!美容液と飲むタイプを選ぶポイントは?

  2. プラセンタで太る原因と改善法【決定版】

  3. ラエンネックが一時中止に!メルスモンは?安全性は?プラセンタ注射は危ない?!

  4. あなたの身体に合った上手なプラセンタドリンクの飲み方とその理由

  5. あなたが飲んでるプラセンタサプリメント 効果ないかも!

  6. 40代妊活はプラセンタドリンクで卵子のアンチエイジングを!

  7. プラセンタドリンクに期待できる効果とは!

  8. 女性特有のお悩みを解決!更年期障害の対策にも使えるプラセンタの魅力

  9. 「男プラセンタは女性化する」との思い込みは勿体ない!プラセンタドリンクは男性にもおすすめ

人気記事

  1. 登録されている記事はございません。

最近の記事

  1. プラセンタで臭う人には特徴があった!原因となる副作用を紹介!
  2. プラセンタは肝臓にもいいって本当?メリットとデメリットを徹底解説!
  3. プラセンタで太る原因と改善法【決定版】

最近の記事

  1. プラセンタで臭う人には特徴があった!原因となる副作用を紹介!
  2. プラセンタは肝臓にもいいって本当?メリットとデメリットを徹底解説!
  3. プラセンタで太る原因と改善法【決定版】

おすすめ記事

2019年8月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
PAGE TOP