注目の記事 PICK UP!

年齢肌改善にはプラセンタが効果的!美容液と飲むタイプを選ぶポイントは?

はじめに

年齢を重ねるにつれてお肌のハリや弾力がなくなった、全体的にくすんでいるように感じるなどさまざまな悩みを抱えるようになってきます。

近年では美容目的で利用される機会の増えたプラセンタですが、その摂取方法は注射以外にも化粧品やサプリメントといった形式まで用意されています。ただ「プラセンタを使って綺麗になりたい」と望んでいる方であっても、どのタイプのプラセンタだと一番効果があるのかと疑問に感じる方もおそらくいるはずです。

そこでこの記事では、年齢肌の改善に最適なプラセンタ摂取の方法について紹介していきます。主に美容液タイプと飲むタイプの両方に絞って話を進めていくので、プラセンタ摂取の方法で悩んでいる方の参考になれば幸いです。

1.プラセンタの働きとは

美容液タイプと飲むタイプとの比較へと話を進める前に、まずこの章ではそもそもプラセンタはどういった働きをしてくれるのかという部分から順に解説していきます。

一般的な薬であれば高い効果を実感できる代わりに何らかの副作用がつきものですが、その点プラセンタであれば副作用の心配もほぼありません。
プラセンタが体内に摂取されると薬のように特定の働きだけをする訳ではなく、体の調子を整えるように広い範囲で働きかけてくれます。
そのため美容目的での利用の場面が多いプラセンタではありますが、健康面でも高い効果があると言われています。

健康な体に整えてくれるということは前提として、ここでは主に女性にとって嬉しいメリットについていくつか紹介しておきます。

1-1.細胞の若返りを促してくれる

プラセンタの働きとして女性が最も嬉しいのは、細胞の若返りを促してくれる点に集約されています。

そもそもプラセンタとは胎盤に由来する成分であるため、核酸関連の成分の他にもアミノ酸やビタミン、ミネラルなどが豊富に含まれています。その中でも成長因子と呼ばれる成分が含まれていることで、プラセンタを摂取することで細胞そのものの若返りを促すことができるとされています。

加齢とともに衰える細胞の分裂および増殖の機能を向上させるとともに、シミの元になるメラニンを生成するチロシナーゼの活性まで抑えてくれます。また天然保湿因子と呼ばれる成分も含まれていることで、角質層での保水性を高めてお肌に潤いを与えてくれるとされています。

つまり年齢肌によって失われていくはずの機能を向上させてくれる効果がプラセンタには凝縮されているという訳です。

1-2.抗酸化作用によりアンチエイジングが期待できる

お肌の老化を早める天敵として周知されるようになった活性酸素ですが、プラセンタを摂取することで活性酸素の過剰発生を抑えることができます。

また、過酸化脂質を減らすビタミンやアミノ酸、発生した活性酸素を打ち消す酵素が同時に含まれていることで肌の酸化を未然に防ぐことができるのです。プラセンタの摂取でアンチエイジングが期待できるというのも頷ける話です。

1-3.ニキビ肌を改善できる

特に10代から20代までの年齢肌であればニキビ肌に悩む女性の方も多いと思いますが、プラセンタを摂取することでニキビに対しての効果も期待できます。

プラセンタには消炎作用があるため、赤ニキビのような炎症のひどいニキビについて改善できる可能性が高いと考えられています。
その他にも抗炎症作用や免疫力を高める効果も多少なりと期待できるため、肌荒れやアトピー性皮膚炎などのお肌に関するトラブルの改善効果がみられる場合もあります。

1-4.育毛効果がある

近年ではプラセンタを含んだ育毛剤が発売されるほど、プラセンタの髪への効果というものも注目されています。

髪の毛に関するトラブルにも色々な原因が考えられますが、特に老化やストレス、栄養不足による抜け毛や薄毛には効果的とされています。プラセンタには自律神経を調整してくれる働きもあるため、心療内科でもプラセンタが実際に処方されるという話もあるほどです。

1-5.バストアップ効果が現れることも

30代にもさしかかると女性ホルモンの分泌量が減少傾向になるだけでなく、過度なストレスによっても女性ホルモンの分泌はさらに減少の一途を辿ります。
しかしプラセンタを摂取していれば女性ホルモンの分泌が促進されることになり、中にはバストアップ効果を実感する女性の方もいます。
これは胎盤由来の成分が乳腺の発達に関与するためなのですが、プラセンタを摂取することで年齢とともにハリのなくなったバストが若返る可能性もあります。

女性にとって嬉しいメリットが多く目立つプラセンタですが、プラセンタを含む商品は実に多く、どのタイプの商品が自分に合っているのかを選別するのは非常に難しいものです。
次章からは美容液タイプと飲むタイプとを比較し、それぞれのメリット・デメリットについて確認していきます。

2.美容液タイプのメリット・デメリットとは

それではまず美容液タイプのメリット・デメリットから見ていきましょう。

美容液タイプのメリットとしては、スキンケアに大切な成分が1本に凝縮されているため、プラセンタ配合の美容液を使うことでお肌への高い効果を期待できる点にあります。

対するデメリットとしては、プラセンタエキスの品質の確認が難しい点や、プラセンタエキスの配合率が実質的に分かりにくい点が挙げられます。
最近では植物由来のプラセンタに似た働きをする成分が含まれる商品もありますが、植物性プラセンタはあくまでも似た成分であって本来のプラセンタではないので注意が必要です。

また高品質の商品ほど値段が高価になる点もデメリットと言えるかもしれません。

そのことを踏まえた上で次は飲むタイプのメリット・デメリットを確認します。

3.飲むタイプメリット・デメリットとは

飲むタイプのプラセンタとしては、ドリンクや錠剤といったサプリメントが挙げられますが、そのメリットとしては美容液タイプに比べると値段が安価です。また、化粧品だとスキンケアの工程がいくつかありますが、飲むタイプであれば飲んだら終わりなのでよりお手軽と言えます。
これに対してデメリットとしては経口摂取になる分、年齢肌の改善に時間がそれなりにかかる点が挙げられます。また、飲むタイプだと、注意しておかないと飲み忘れてしまいやすい点もデメリットと言えるかもしれません。

美容液タイプと飲むタイプとでそれぞれのメリット・デメリットが微妙に異なることを確認しました。とはいえここまでの内容を読んでみても、「自分に合うプラセンタのタイプがどれか分からない」と感じる方もいることでしょう。
どういった方にはどのタイプのプラセンタが向いているのか、具体的に例を挙げて確認してみましょう。

4.プラセンタの商品を選ぶ基準とは

これはあくまでも参考例になりますが、自分にとって優先したい基準をあらかじめ設定することでどのタイプが良いのかをより判断しやすくなります。具体的にはどういうことでしょうか。

4-1.値段をなるべく安く抑えたい

例えば「プラセンタは試したいけどお金の負担は抑えたい」という方の場合、高価な美容液タイプを選ぶよりは飲むタイプのプラセンタを選ぶ方がおすすめです。

仮に安価な美容液を使ったとしてもその品質がいまいちならば意味がありません。飲むタイプの物にもよりますが、美容液タイプの高価な商品に比べればまだ手軽に試しやすいため、手始めに試したいというのであればまずは飲むタイプを選択してみてもいいでしょう。

4-2.年齢肌の改善を優先したい

「年齢肌をとにかく改善したい」という方であれば、お肌に直接浸透させて使う美容液タイプがおすすめです。
美容液タイプではプラセンタ以外にもお肌の改善に有効な美容成分がたっぷりと配合されており、美容液1本を普段のスキンケアにプラスするだけでもお肌の質感がずいぶんと変わってくるはずです。

飲むタイプだとお肌だけに特化して効くとは限らないので、お肌への働きを優先したい方は美容液タイプの方が無難とも言えます。

4-3.健康のためにもプラセンタを利用したい

美容目的でプラセンタを利用する女性の方も多いですが、「健康を維持するためにプラセンタを使ってみたい」と考える方がいても不思議ではありません。

そういった方であれば経口摂取できる飲むタイプがおすすめです。飲むタイプであれば体内に吸収されるため全身への効果が期待できますし、かつお肌への効果も併せて実感することができます。
心身のバランスを整える意味合いでの使い道を考えるのであれば、お肌にだけ特化した美容液タイプは不向きかもしれません。

上記のように基準を一つ決めておき、プラセンタの商品を選別するという方法もありますが、総合的な条件で判断するという方法でももちろん構いません。大切なことは自分が無理なく続けられるプラセンタの商品を選ぶことです。プラセンタに望む効果に的を絞ってみるとより考えがまとまりやすいかもしれません。
ここまではプラセンタの商品選びのポイントについてお話しましたが、最後にプラセンタの種類について簡単にですが触れておきます。

5.どの動物由来のプラセンタが良いか

国内で最も流通しているのが豚由来のプラセンタですが、豚は感染症にかかりやすいためワクチンを投与していることがよくあります。
プラセンタを抽出する際に安全性の観点からその成分を除去すると同時に、有効成分まで除去されてしまうこともないとは言い切れません。そのため衛生的な環境で育てられたSPF豚以外だと、プラセンタの純度が低いことも実際にあります。

安全性の高さで言えば馬由来のプラセンタがおすすめですが、馬の妊娠期間が長く一度に一頭しか生まないため、豚プラセンタよりは高級品に位置付けられています。ただ豚よりも数百倍のアミノ酸が含まれるとも言われています。

また日本ではあまり流通していませんが、羊由来のプラセンタも優秀です。羊プラセンタはヒト由来のプラセンタと成分が近く、アレルギー反応が起こりにくくかつ浸透性が高いとされています。

動物由来のプラセンタは主にこういったものが挙げられますが、より高品質のものをと考えるのであれば馬プラセンタを利用した商品を探してみるといいでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。プラセンタを含む商品にはたくさんのメリットがある一方で、副作用の心配が少ないことがお分かりいただけたのではないでしょうか。
どのタイプの商品を選ぶかはあなた次第ですし、安価だからといって必ずしも効果がない訳ではありません。自分に合ったプラセンタを見つけて継続して活用することが大切です。

関連記事

  1. 「男プラセンタは女性化する」との思い込みは勿体ない!プラセンタドリンクは男性にもおすすめ

  2. ラエンネックが一時中止に!メルスモンは?安全性は?プラセンタ注射は危ない?!

  3. プラセンタで太る原因と改善法【決定版】

  4. あなたが飲んでるプラセンタサプリメント 効果ないかも!

  5. プラセンタを毎日摂ることのススメ

  6. プラセンタドリンクに期待できる効果とは!

  7. あなたの身体に合った上手なプラセンタドリンクの飲み方とその理由

  8. プラセンタは肝臓にもいいって本当?メリットとデメリットを徹底解説!

  9. プラセンタで臭う人には特徴があった!原因となる副作用を紹介!

人気記事

  1. 登録されている記事はございません。

最近の記事

  1. プラセンタで臭う人には特徴があった!原因となる副作用を紹介!
  2. プラセンタは肝臓にもいいって本当?メリットとデメリットを徹底解説!
  3. プラセンタで太る原因と改善法【決定版】

最近の記事

  1. プラセンタで臭う人には特徴があった!原因となる副作用を紹介!
  2. プラセンタは肝臓にもいいって本当?メリットとデメリットを徹底解説!
  3. プラセンタで太る原因と改善法【決定版】

おすすめ記事

2019年9月
« 1月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
PAGE TOP