注目の記事 PICK UP!

プラセンタで臭う人には特徴があった!原因となる副作用を紹介!

はじめに

動物由来のプラセンタは天然成分から抽出されているもので、副作用がないという声もあります。ただ実際に使用した方の口コミを見てみると、プラセンタの副作用とも言うべき悪い評価もちらほら散見されます。その中でも女性として見過ごせないのが「プラセンタを使うと体臭がきつくなった」というものです。

この記事ではプラセンタで臭う人の特徴と、原因となる副作用について解説します。

1.プラセンタで臭う原因とは

美容面だけでなく健康面でも数々の嬉しい効果があるプラセンタですが、プラセンタを飲んだことにより体臭がきつくなったという口コミも実際にあります。動物の胎盤由来であるプラセンタですが、それでは何故プラセンタを摂取したことにより体臭がきつくなってしまうのでしょうか。

その答えはズバリ、「老廃物の排出」です。まずプラセンタを摂取することにより、体内に蓄積された老廃物の排出が活発になります。これは新陳代謝が活発になったためであり、老廃物の排出が活発になることで時として体臭がきつくなってしまう方がいるようです。

1-2.臭いは体からのサイン?

ただしこの体臭は決して体にとってマイナスのサインではありません。この臭いは老廃物の排出量がこれまでよりも増えたためであり、ある意味では体が良い方向へと変わっていくサインとも言えます。またこの体臭は一時的なものであり、老廃物が排出され始めている証拠でもあります。

そのため臭いが気になるのは分かりますが、体にとって良い変化が起こっているのだと思ってしばらくは我慢して続けてみた方がいいかもしれません。せっかく老廃物が排出されている時にプラセンタを止めてしまうと、結局は体内に老廃物が蓄積されたままにもなりかねません。

プラセンタを摂取することで臭いが出るかどうかという点は、ひとえにその人自身の体質次第と言う他ありません。そのためもし仮に自分がプラセンタを摂取して体臭がきつくなってしまったという場合には、体が良い方向に変わるサインと受け止めしばらく続けていくことがおすすめです。

次章ではプラセンタによる主な副作用について紹介していきます。

2.プラセンタの主な副作用

プラセンタを摂取することで体臭がきつくなるという副作用が出ることを前述しました。そしてそれ以外にも副作用がいくつか報告されている訳ですが、具体的にはどのようなものがあるのでしょうか。以下で順に確認していきましょう。

2-1.体重が増えた

プラセンタを摂取することで新陳代謝が活発になるため、基本的には痩せやすい体質へと変化していきます。ただ新陳代謝が活発になり脂肪が燃焼しやすくなる分、体のエネルギー要求量も多くなっています。そのため食欲が増してしまい、消費カロリーを度外視して食べてしまえばもちろん体重は増えやすくなります。

2-2.ニキビが出来た

プラセンタは性ホルモンではないもののそれに似た働きをするため、皮脂の分泌を活発にする働きがあります。そのため若い女性やもともと脂性肌の女性では皮脂分泌が過剰になり、ニキビが出来やすくなります。

2-3.生理の症状が酷くなる

プラセンタは性ホルモン様の働きをすることがあるため、その人の体質によっては生理の症状が酷くなることがあります。例えば生理の出血量が増えてしまうこともあれば、生理痛が酷くなる場合が考えられます。

2-4.子宮筋腫が大きくなる

プラセンタが性ホルモン様の働きをすることもあり、時として子宮筋腫が大きくなってしまうことも考えられます。子宮筋腫は良性であるため通常の場合であれば特に問題ありませんが、大きくなってしまうと手術で切除する必要性が出てきます。また赤ちゃんを産みたいと考えている女性であれば、子宮筋腫が大きくなることで赤ちゃんが成長するのが阻害されてしまいます。

2-5.胸が張る

プラセンタは子宮に働きかけるだけでなく、胸にも同様に働きかけます。そのおかげでバストアップする方もいれば、プラセンタの効果が強く出るせいで胸が張ってしまう方もいます。

2-6.蕁麻疹が出た

プラセンタはアミノ酸というタンパク質を多く含んでいるため、そのアミノ酸にアレルギー反応を起こして蕁麻疹が出てしまうことが時としてあります。プラセンタを摂取することで出るアレルギー反応は、プラセンタの種類によっても解消できる場合があります。

プラセンタによる副作用は個人差があるものの、場合によっては無視できない副作用があることもまた確かです。プラセンタの摂取による副作用はこれ以外にもあるかもしれませんし、体質によってはプラセンタの使用を中断せざるを得ないほどの事態に発展しないとも言えません。そうならないためにも自分の体調と相談しながらプラセンタを使用していくことが大切です。

次章ではこれらの副作用について気をつけておくべきポイントを解説していきます。

3.副作用で気をつけておくべきポイント

プラセンタを摂取すると上記のような副作用が出る可能性がある訳ですが、それら副作用について気をつけておくべきポイントにはどのようなものがあるのでしょうか。以下で順に確認しておきましょう。

3-1.食事内容を改める

プラセンタを摂取すると新陳代謝が上がるため、結果的に食欲増進されてしまうことがあります。食欲に任せて食べてしまえばもちろんカロリーオーバーになり、体重が増えてしまうこともまた仕方のないことです。

ただそうならないためにも、日々の食事内容を改めることで体重が増えないように予防しやすくなります。例えば食物繊維が多い食材や低脂質もしくは低糖質の食材を取り入れることで、摂取カロリーを低く抑えることができます。

3-2.プラセンタの種類を変える

一般的なプラセンタは豚の胎盤に由来するものが多く出回っていますが、時として特定のプラセンタに含まれる成分によりアレルギー反応が出てしまうこともあるかもしれません。そういった場合にはプラセンタの種類を変えることでアレルギー反応が治ることも実際にあります。

例えば豚由来のプラセンタでアレルギー反応が出たのであれば、馬や羊といったプラセンタに変えることでアレルギー反応が出なくなる可能性はあります。ただプラセンタの種類を変えたにもかかわらずアレルギー反応が出る場合には、プラセンタの使用を中断することも時には必要かもしれません。

プラセンタを摂取することによる副作用は、個人の体質も大きく影響を与えています。そのため人によっては副作用が強く出ることも十分考えられます。軽い副作用が出た場合に続けることは問題ないかもしれませんが、それ以上に深刻な副作用が出た場合には使用をいったん中断する決断も必要とされます。

次章ではプラセンタの主な種類について紹介していきます。

4.プラセンタの主な種類

美容効果に優れた印象の強いプラセンタですが、実際には健康面でも高い効果を発揮します。そのため医療用としても利用されていますが、医療用プラセンタではヒト由来のもののみに限定されています。そういった経緯もあり、一般の人が購入できるプラセンタ含有の商品は胎盤を持つ哺乳類か、もしくは魚類や植物から抽出されるとのが市場に出回っています。

この章ではそんなプラセンタの主な種類について簡単にですが紹介しておきます。

4-1.豚プラセンタ

プラセンタ含有の商品に最も多く用いられているのがこの豚プラセンタです。豚の胎盤から抽出されるプラセンタは人の分子構造と似ている部分があり、プラセンタの栄養素を効率良く吸収できるとされています。

豚プラセンタと言っても飼育方法や餌によってもプラセンタの品質が大きく変わる訳ですが、より良い品質のプラセンタを探したい場合にはSPF豚であるかどうかを見てみるといいでしょう。SPF豚とは厳しい衛生管理の条件を満たした施設で肥育された豚のことを指し、衛生物質がほとんど使用されないことから安全性が高いと言われています。

また安全性についてチェックするもう一つの指標としてトレーサビリティもあります。これは生産段階から加工に至るまでの経路のような、消費者の手に渡るまでの生産工程を追跡できるシステムのことを言います。豚プラセンタが出来るまでの全行程が確認できるようになっており、トレーサビリティがあること自体を安全の目安としてとらえることもできます。

4-2.馬プラセンタ

馬由来のプラセンタは豚プラセンタと比較しても、含有されるアミノ酸の量がおよそ1.4倍前後多いとされています。ただし豚よりも希少価値が高い分、値段も比較的高価なことが多いです。

4-3.羊プラセンタ

日本国内では豚や馬のプラセンタが主流ですが、それに対して海外では羊プラセンタが人気です。ただ羊は狂牛病に似た症状の病気にかかりやすいとも言われており、日本では羊プラセンタを利用した商品の販売は禁止されています。そのため値段が高い部類のプラセンタと言えるでしょう。

4-4.植物性プラセンタ

哺乳類以外では胎盤がないものの、胎盤に似た働きをする箇所は存在します。果実に関しては胎座という部分がこれに該当し、基本的には種の周辺にあり発芽を促すアミノ酸やビタミンなどが豊富に含まれています。ただ栄養素はそれなりにあるものの成長因子は含まれておらず、細胞の活性化のような効果は得られません。

4-5.海洋性プラセンタ

魚類では胎盤がないため、卵巣膜からプラセンタを抽出しています。卵を育てるための栄養素は充実していますが、やはり哺乳類で言うところの成長因子は存在しません。そのためプラセンタの代用品としては効果があまり期待できないとも言えます。

以上のようにプラセンタにもいくつかの種類がありますが、何から抽出するかによってもその成分や品質が大幅に異なってきます。どのプラセンタを選ぶかは基準にもよりますが、豚プラセンタよりも品質が良いのは馬プラセンタであることくらいは覚えておいてもいいかもしれません。

まとめ

プラセンタで臭う人は体質の問題もありますが、老廃物が順調に排除され出した余波であるとも言えます。プラセンタの摂取により何らかの副作用が出る可能性があることを十分考慮した上で、無理なく継続して使用していく必要があります。

関連記事

  1. プラセンタを毎日摂ることのススメ

  2. 女性134名に聞きました!美容ドリンク、飲んでますか?

  3. ラエンネックが一時中止に!メルスモンは?安全性は?プラセンタ注射は危ない?!

  4. 年齢肌改善にはプラセンタが効果的!美容液と飲むタイプを選ぶポイントは?

  5. プラセンタは肝臓にもいいって本当?メリットとデメリットを徹底解説!

  6. 40代妊活はプラセンタドリンクで卵子のアンチエイジングを!

  7. そもそもプラセンタとは?どんな成分なの?

  8. プラセンタドリンクに期待できる効果とは!

  9. あなたの身体に合った上手なプラセンタドリンクの飲み方とその理由

人気記事

  1. 登録されている記事はございません。

最近の記事

  1. プラセンタで臭う人には特徴があった!原因となる副作用を紹介!
  2. プラセンタは肝臓にもいいって本当?メリットとデメリットを徹底解説!
  3. プラセンタで太る原因と改善法【決定版】

最近の記事

  1. プラセンタで臭う人には特徴があった!原因となる副作用を紹介!
  2. プラセンタは肝臓にもいいって本当?メリットとデメリットを徹底解説!
  3. プラセンタで太る原因と改善法【決定版】

おすすめ記事

2019年12月
« 1月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
PAGE TOP