注目の記事 PICK UP!

【体験談】30歳超え、生理不順のあった私の妊活

結婚して、子供が欲しいと思っているのに妊娠できない状況が続いた30代前半。
当たり前のように妊娠・出産できると思っていたのでなんの対策もしないまま、月日ばかりが過ぎていました。

すでに2年が過ぎていて、一念発起して妊娠や不妊について改めて勉強し、赤ちゃんを授かることができました。
具体的にどんなことをしたのか、不妊治療と妊活、また妊娠してからの生活をまとめました。

1,不妊体質だった私

私の不妊の原因は色々調べた結果、30歳超えという年齢以外にもあったようです。
私は仕事が忙しく、朝は食パンとバナナを詰め込み、昼はコンビニで適当に済ますなど、栄養が偏りがちでした。
夕食も栄養バランスを考える余裕もなく、どうしてもサプリに頼らないと妊活において心配でした。

また、システムエンジニアだった私は当然長時間労働の為、運動不足で筋肉があまりなく、基礎体温が低かったのです。
そのせいか、実際に私は生理の周期も不順で安定しませんでした。
これは明らかに良くないと思い、体質改善を目指し、妊活サプリを調べ始めるきっかけになりました。

多くの方が不妊で悩むようになり不妊や妊活という言葉があり、現代の不妊に悩む方の多さからすると現代病ともいえるかもしれません。
2年間妊娠をするような条件で妊娠できない人のことを不妊と定義するようですが、そういう意味でまさに私は不妊でした。
夫には不妊の原因が無いことを調べてあり、私の体質が原因の不妊であることはあきらかでした。

2,サプリ

私は体質を改善すべくサプリに頼りました。
現代のサプリは品質が良く、ある程度効果が期待できると思ったのと、医薬品に頼るのも嫌だったので私はサプリという選択肢を取りました。

また、もしサプリでも妊娠しないなら私は妊活を辞めて、子供をあきらめようとも思っていました。
当時は結構あせりがあったので、短絡的な発想になってしまったと今では反省していますが、それくらいあせりと仕事のことで精神的にしんどかったです。

自分が原因で子供ができないことと、仕事を続けていくこと、改善しなければいけないことが山ほどあり、追い詰められていました。
そんななかで、サプリをとることで「やっている」と自分を納得させることができたことと、あまりに状況の悪い生活習慣を少しでも改善できたことは非常にメリットがあったと思います。

色々ある妊活サプリの中で、自分の体調や生活習慣を鑑みて、基本的な栄養(鉄分、ビタミンE・D)と、葉酸とマカが大事だと思いました。

2-1,葉酸

葉酸は子宮内膜での受精卵の着床率を高めてくれ、受精卵が子宮内で成長していくのを助けてくれる働きをするとのことでした。
精子と卵子が無事に受精しても、子宮内で受精卵が着床しなければ妊娠にはつながりませんので葉酸は必須だと思いました。
また、赤ちゃんの先天性疾患を予防するためにも必要、とのことで、妊娠前から妊娠中までずっと飲み続けたサプリメントです。

2-2,マカ・鉄分

女性ホルモンが不足すると、子宮内膜が悪い状態になり、子宮内膜での精子の着床率が低くなります。また、冷え症や、生理の周期の乱れなどが起こり、卵子の状態も悪くなります。
そこで、女性ホルモンを体内で作るために必要な栄養分で不足しがちな鉄分を積極的に摂取しなければならないということです。

それ以外にもマカは女性ホルモンと同じ働きを女性の体内でするので、女性ホルモンの不足や不安定にマカも必要不可欠ということです。
まさに、私の不安要素にぴったりの栄養素でした。飲み続けていくうち、生理不順がだんだん整っていき、血色がよくなってきたのを実感したときは非常にうれしかったです。

生理痛が重かったのも軽減し、ひどい貧血もおさまりました。妊活だけでなく、身体的にも楽になり、それに伴って生理周期につられていらいらすることが減った為、仕事やプライベートにもいい影響になりました。

3,マカナサプリ

以上の条件で、私は妊活中、鉄分と葉酸とマカの入ったサプリの「マカナサプリ」という商品を利用することにしました。
妊活サプリの中でも非常に人気が高く、また口コミも良かったのと、夫と一緒に飲めることも理由の一つです。
マカナには、葉酸やマカの他にもミネラルやビタミンが入っていて、日常的に身体を整えるのにぴったりだと思ったからです。

特に鉄分と葉酸は妊娠してからも必要な栄養だということで妊娠してからも別の妊活サプリを利用し続けました。

4,妊娠してから

サプリを飲んだからか、私は妊活をし始めてから1年弱ほどで、無事に妊娠することができました。私の場合あきらめかけたところで妊娠が分かりました。

妊娠がわかったころには、体調が良くなり、生活習慣の改善も進んでいました。夫の協力があったのも嬉しかったです。

妊娠した後もサプリは習慣的に飲んでいました。というのも明らかに体が楽だったからです。この辺りは妊娠と違ってとても効果を感じやすかったので、サプリを継続して飲むのにとても良かったです。
妊娠が分かってからも、知り合いから聞いていたようなひどいつわりや、めまいがするなどの体調不良やしんどさはサプリのおかげか、あまりありませんでした。
結果的に私は産休を1カ月取るだけで済みました。
自然分娩での出産となり、生まれてきてくれた赤ちゃんをみて一安心しましたが、その後が大変なことも知り合いから聞いていたので、特に栄養不足にならないようにサプリを飲み続けました。

5,まとめ

私のように30歳超えでストレスや体への負担がかかる仕事をしていて、栄養面でもバランスが悪く、不妊体質でも無事に妊活をいい形で終了できましたので、もし同じように悩んでいる方がいらっしゃったらぜひサプリを利用してみてください。
ただし、自分が不妊体質であっても何が栄養素として足りないのかは分かっていないと適切なサプリが選べません。妊活サプリは種類が多く、その栄養素は様々ですので、体にあったサプリを選べるよう、色々と調べてみることをオススメします。特にご自分の身体に不足しているものを積極的に取り入れてみてはいかがでしょうか。

関連記事

  1. 妊活と不妊はどう違う?私の妊活・不妊体験記

  2. ネイチャーメイド「葉酸サプリメント」の効果は?実体験レビュー

  3. 【体験談】妊活5年を経て妊娠に至った私のサプリメント選び

  4. アレルギーや免疫力UPに乳酸菌!妊活・妊娠中に乳酸菌を取りたい理由

  5. 排卵日予測検査薬と妊活サプリメント

  6. 妊活と不妊治療

  7. 基礎体温を測り続けるコツって?私がやった妊活あれこれ

  8. トマトを食べる4つの理由

  9. 【体験談】mitete葉酸サプリの効果は?実体験レビュー

人気記事

  1. 登録されている記事はございません。

最近の記事

  1. プラセンタで臭う人には特徴があった!原因となる副作用を紹介!
  2. プラセンタは肝臓にもいいって本当?メリットとデメリットを徹底解説!
  3. プラセンタで太る原因と改善法【決定版】

最近の記事

  1. プラセンタで臭う人には特徴があった!原因となる副作用を紹介!
  2. プラセンタは肝臓にもいいって本当?メリットとデメリットを徹底解説!
  3. プラセンタで太る原因と改善法【決定版】

おすすめ記事

2019年11月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
PAGE TOP