注目の記事 PICK UP!

トマトは生より加熱で食べて!生食用よりも加工用がオススメ

トマトといえば、生でスライスされたものや、サラダに入ったくし切りやさいのめ切りの形を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。
もしくは、トマトソースやトマトジュース、スープや炒めものなど加工調理されたものかもしれません。

トマトは日本人はもとより、世界中で非常にポピュラーな野菜です。原産は南米と言われていますが、世界で一番の消費量を誇るのはトルコとも言われています。
地中海沿岸では、トマトソースのイメージも強いですね。

加熱がおすすめの理由1

トマトといえば、赤、そして、トマトの赤といえば「リコピン」です。カロチノイドと呼ばれるビタミンAの一種で、赤い色素の元。トマトだけでなく、ピンクグレープフルーツなどにも含まれています。
リコピンは加熱することで、吸収が良くなるそうです。また、生のまま食べるトマトに比べ、加工用に栽培されたトマトは樹上完熟させる為に栄養価が高いのが特徴です。また品種的にも生食用はピンク系と言われる桃太郎やファーストトマトなどの品種が多いのに比べ、加工用は赤色系の品種が多く使われています。
ピンク系よりも赤色系のほうがリコピン量は多いのが一般的です。
そのため、生で食べる>生のトマトを加熱>缶詰や加工品>缶詰や加工品を加熱して取る のがおすすめになります。

オリーブオイルをプラス

トマトとオリーブオイル、といえばなんとなくイタリアを想像してしまうのですが、トマトとオリーブオイルは健康的に見ても高相性の食べ物です。
オリーブオイルには、リコピンの吸収をよくしてくれる働きがあります。
トマトジュースコップ1杯にオリーブオイル小さじ1杯程度の割合で飲むのが効果的。

トマトジュースをスープにアレンジ

近年、トマトジュースがすごい勢いで増えています。ひと昔前まで、カゴメのトマトジュースぐらいしか思いつかなかったトマトジュースの種類は、今では多種多様になりました。
有塩、無塩やトマトの品種にこだわったもの、リコピン量を増加したものなど、目的や味のお好みによっても選べる幅が広がりました。
けれど一般的にトマトジュースが苦手、という方はある程度いらっしゃいます。健康に良いとは言っても飲むのが苦痛では続けづらいですよね。そんな場合は料理としてアレンジしてしまうのもおすすめです。
生のトマトやトマトジュースはダメだけれど、トマトソースやケチャップは大丈夫、という方は意外に多いんじゃないでしょうか。
トマトは加熱しても美味しく、さらに栄養も壊れにくい為、スープにするのはいかがでしょう。
濃厚なタイプのトマトジュースを使い、塩コショウとオリーブオイルをプラスするだけで簡単トマトスープに!
さらに、ここにお好みの具材やショートパスタを入れるだけで簡単なご飯にもなっちゃいます!パスタを入れる際は、ニンニクなどをプラスすると味に深みが出ます。相性が良いのはナスやズッキーニ、コーン、パプリカなど。夏野菜をどっさり入れたスープなんていいですね!
緑黄色野菜をプラスすれば、さらにビタミンがとれて健康的。また、豚肉をプラスしてビタミンB群を、キノコをプラスして食物繊維を、と合わせる食材によって楽しめます。
ドロドロしたスープがお好みでない場合は、コンソメキューブなどを使いお水もプラスしてミネストローネ風にも。

保存するのにも便利で思い立ったらすぐに作れるトマトジュースのスープは忙しい朝や、お子さんがいるご家庭、一人分を作ったりと大変便利♪
ネット上には様々なスープのレシピもあるので、色々と試してみてはいかがでしょうか。

関連記事

  1. 韓国とウェルビンとトマト

  2. トマトを毎日食べて健康な体と美肌に!話題のリコピンと乳酸菌を徹底解説

  3. トマトの疫学研究

  4. トマトが主役の絵本はこんなにある!

  5. 妊活にはトマトに含まれるリコピンが良いって本当?

  6. 知りたかった!妊活に役立つトマトの効果・効能

  7. トマト 妊活の味方・最強野菜

  8. 日本人のトマト愛をワールドワイドに考えてみる

  9. トマトを食べる4つの理由

人気記事

  1. 登録されている記事はございません。

最近の記事

  1. プラセンタで臭う人には特徴があった!原因となる副作用を紹介!
  2. プラセンタは肝臓にもいいって本当?メリットとデメリットを徹底解説!
  3. プラセンタで太る原因と改善法【決定版】

最近の記事

  1. プラセンタで臭う人には特徴があった!原因となる副作用を紹介!
  2. プラセンタは肝臓にもいいって本当?メリットとデメリットを徹底解説!
  3. プラセンタで太る原因と改善法【決定版】

おすすめ記事

2019年9月
« 1月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
PAGE TOP