注目の記事 PICK UP!

トマトを丸ごと使いきるお料理レシピ ~トマトファルシとトマトピラフ~

ビタミン豊富なトマトは抗酸化作用がバツグン

ふっくらとみずみずしく、思わずかぶりつきたくなる真っ赤なトマト。
明治時代頃から食用にされてきましたが、これまでの日本の野菜にない鮮やかな色と独特の香りが敬遠されていたようです。その後つぎつぎと品種改良がすすみ、今では食卓になくてはならない緑黄色野菜のひとつとなりました。

β-カロテン、ビタミンC・Eといった3大ビタミンが豊富なため抗酸化作用に優れ、体内の血液をきれいに循環させ、動脈硬化やがんの予防やアンチエイジングの働きがあるといわれて注目を集めています。

ビタミンCは熱に強く、加熱しても栄養価はほとんど変わりません。肉類などのたんぱく質と結びつくとコラーゲンを作りだし、皮膚、血管、筋肉、骨などを強くします。

そしてなにより、そのトマトの鮮やかな赤い色素成分であり、カロテンの仲間に分類されるリコピンに、体の中の酸化を強力に防止する働きがあります。
トマトにはたくさんのビタミンがあり、体の中に取り入れるとそれぞれが抗酸化作用を起こし、サビつかないきれいな体をつくる働きがあることがわかりますね。

肉類のうまみを引き出すトマトの酸味

トマトの酸味のもととなるクエン酸には胃液の分泌を促進し、疲労物質の乳酸を除去して、たんぱく質の肉類とともに加熱調理するとうま味を引き出す働きがあります。クエン酸は疲労回復効果もあり、糖のエネルギー代謝にとても重要な役割を果たしています。

トマトのもつ栄養を生かすには、そのまま食べるだけでなく、肉類と合わせて加熱するお料理もよさそうですね。

トマトを丸ごと使いきるお料理、トマトファルシとトマトピラフ

ではここで、トマトを丸ごと使いきるお料理をご紹介します。トマトファルシはトマトの中身をくり貫き、中にハンバーグだねを詰めて焼いた肉詰め料理です。ファルシにかけたチーズがとろりと溶けて、トマトの美味しさをさらに引き立てます。トマトをくり貫いた中身も余すことなく使い、トマトピラフを炊いてファルシの下に敷いて焼きます。

トマトの中に肉のうま味をぎゅっと閉じ込めたファルシに、トマトの酸味とバターがまろやかなピラフの栄養満点の一皿です。

トマトファルシとトマトピラフの作り方

【材料】4~5人分

(トマトファルシ)

トマト(中玉) 5コ
玉ねぎ 1/2コ
サラダ油 大さじ1
1コ
パン粉 カップ1/4
小さじ1/2
こしょう 小さじ1/3
ナツメグパウダー 小さじ1/3
牛豚合挽き肉 250g
ピザ用チーズ 適量
パセリ、あさつきなど 適量

(トマトピラフ)

白米 300cc
玉ねぎ 1/4コ
サラダ油 大さじ1
バター 20g
コンソメキューブ 1コ
お湯 300cc
トマトの果肉 5コ分
小さじ1/2
こしょう 小さじ1/4
【作り方】

1.トマトファルシの準備をする。トマトは洗って、ヘタの部分をとらずにフタ用に切り取り、トマトの内側に沿ってナイフで切れ目を入れてから、トマトを破らないよう、スプーンなどでやさしく中身を取り出す。中身はピラフに使うので、取っておく。

2.玉ねぎはみじん切りにする。フライパンをあたため、サラダ油を入れたら玉ねぎを加えて炒める。しんなりしてやや焦げ色がついたら、バットなどに取り出して冷ましておく。

3.トマトピラフを作る。白米は洗って20分ほど浸水させ、ザルに上げておく。玉ねぎはみじん切りにする。小鍋にお湯を沸かして、コンソメキューブを溶かしておく。

4.2のフライパンを洗わずにキッチンペーパーなどで軽く拭き取って中火であたため、サラダ油を入れて玉ねぎを炒める。玉ねぎが透き通ってしんなりしてきたら、ザルに上げた白米を加えてよく炒める。白米が熱であたたまり、でんぷん質がでてきてフライパンの底にくっつくようになったら3のあたたかいコンソメスープを加え、トマトの中身、塩、こしょう、バターも加えて軽く底からこそげるようにして混ぜてフタをする。沸騰したら弱火にして12分炊いて火を止めて、そのまま10分蒸らす。

5.トマトファルシの続きを作る。ボウルに2の冷めた玉ねぎ、卵、パン粉、塩、こしょう、ナツメグを加えてよく混ぜる。肉を加える前に材料を混ぜておくと、まんべんなく肉に混ざる。挽き肉を加えてこねたら、中身をくり貫いたトマトに等分にこんもりと詰める。表面はならしてきれいにしておく。

6.オーブンを210度にあたためはじめる。耐熱容器に4のトマトピラフを敷き、その上に5のトマトファルシを等間隔に並べる。または、ひとり分ずつ耐熱容器にピラフを敷いて、トマトファルシをひとつずつ置く。210℃にあたためたオーブンに入れ、20分ほど焼き、こんがりとした焼き色をつける。

7.一旦オーブンから取り出し、トマトファルシの上にピザ用チーズを適量かける。トマトのフタもファルシの横にもたれかけるように置いて再びオーブンへ入れ、チーズが溶けて焼き色がつくまで5~10分焼く。オーブンから出して、パセリなどをかける。

関連記事

  1. 知れば知るほど好きになる!トマトの魅力あれこれ

  2. 栄養たっぷり!トマトの美白・美容効果!

  3. イタリアとトマトの甘い関係

  4. 女性の味方!!トマトと合う食材3選 美味しいレシピも♪

  5. 知りたかった!妊活に役立つトマトの効果・効能

  6. 男性不妊・男性の妊活に!トマト&トマトジュースがイチオシ

  7. 妊活にはトマトに含まれるリコピンが良いって本当?

  8. 妊娠中、トマトの食べ過ぎは良くない?

  9. トマトの疫学研究

人気記事

最近の記事

  1. 年齢肌改善にはプラセンタが効果的!美容液と飲むタイプを選ぶポイントは?
  2. 40代妊活はプラセンタドリンクで卵子のアンチエイジングを!
  3. 「男プラセンタは女性化する」との思い込みは勿体ない!プラセンタドリンクは男性にも…

最近の記事

  1. 年齢肌改善にはプラセンタが効果的!美容液と飲むタイプを選ぶポイントは?
  2. 40代妊活はプラセンタドリンクで卵子のアンチエイジングを!
  3. 「男プラセンタは女性化する」との思い込みは勿体ない!プラセンタドリンクは男性にも…

おすすめ記事

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
PAGE TOP